アート教室

定員:5名 講師プロフィール:NARAMIX


静物画、模写、石膏デッサン、自由創作、素材研究、木版画、公募展への出品など、レベルに合わせたカウンセリング指導が特徴の少人数制アート教室です。

教室内での感染症対策に関して

ブラウンハウスでは感染症拡大防止として下記の対策を行います。


◆マスクの着用

◆入室時のアルコール除菌の徹底

◆室内設備のアルコール消毒

◆常時換気(換気扇常時稼働と窓開け)

 

<ご利用者様へのお願い>

◇体調が優れない場合は無理せずお休みください。別日に変更が可能です。

◇入室時は必ず備え付けのアルコールスプレーをご利用ください。

◇常時換気のため室内の寒暖差が大きい場合がありますので、十分に体温調節のできる服装でお越しください。

 

料金
入会金* 6,000円(税込6,600円)
*管理事務費として
月2 6,500円(税込7,150円)
月4 12,500円税込13,750円)
追加受講  3,500(税込3,850円)

チケット4回分*

15,000円(税込16,500円)
*チケットは発行から1年間有効です。

お休みされた分は振替可能です。(月単位でのお休みは休会となり、月謝は頂きません)
各回の最大受講人数は5名で、定員になり次第締め切らせていただきます。
お車でお越しの際は、近くのコインパーキングをご利用ください。

鉛筆デッサン/児童画の場合は用紙代が無料です。

その他の必要な画材は各自でご用意、又は教室でお取り寄せにて購入いただけます。ご相談ください。


開講日

感染拡大防止のため受講人数を調整させて頂く場合がございます。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

10:00〜12:30
第1・第3

13:30〜16:00

第2・第4

 

 

 

16:00〜18:30

第1・第3

18:30〜21:00
    18:30〜21:00
第1・第3

10:00〜12:30

第2・第4

13:30〜16:00

第2・第4

 

 

 <第1・第3土曜日>

10:00〜12:30

朝の部

13:30〜16:00
昼の部

16:00〜18:30
夕方の部

18:30〜21:00
夜の部

1レッスン最大2時間30分
レッスン中は途中入退出が可能です。
開講時間内では集中の度合いやご都合に合わせて受講時間を任意で調節でき、マイペースに作業する事ができます。


<体験受講・見学>

記載の時間割に体験受講とご見学ができます。
お気軽にお問い合わせください!


キッズビギナーズ(推奨学年:小学校3年〜6年の中・高学年)

少し本格的な絵画に挑戦してみたい、普段と違う描き方を学びたい。意欲あるお子様に適したステップアッププランです。

現在感染症防止のため一時的にマンツーマン授業になっております。

入会金* 6,000円(税込6,600円)
*管理事務費として
月2 4,500円(税込4,950円)

1レッスン最大時間30分
子供だけの絵画教室とは違う、落ち着いて集中できる空間で
画用紙での平面絵画などが学べます。
大人デッサンへのステップアップにおすすめ。


◇服装・基本のもちもの

汚れても問題ない服装かエプロンの着用をお願いいたします。

筆記用具・自由帳・学校でご利用の水彩セットをご持参ください。

(忘れた時の予備は教室に常備されています) 

◇注意事項
・1時間半以上の受講は大人料金となります。

・推奨学年以下の方は受講時間を短縮する場合がございます。あらかじめご了承ください。


レッスンについてさらに深掘り!


想像を生み出すサイクル「クレブスサイクル オブ クリエイティビティ」

工学・生物学・芸術・建築など様々な分野を跨ぐデザイナー、ネリ・オックスマンが提唱したイノベーションの発生を説明する円環図。創造的なエネルギーを循環させることは経済の発展をもたらすと言われています。アートはアート、デザインはデザイン、科学は…と割り切ってしまわずに、柔軟に各分野を行き来し、また、専門性の不足分は協力して補う事が大切です。遠い分野と感じても無関係とは限りません。授業作成や指導の際は、このように複雑に展開される芸術と社会の結びつきを意識しています。※下の画像は円環図に個人の解釈で日本語補足したものです

 

コロナ収束後の私たち

クレブスサイクルと新型コロナウイルスに関連して、興味深い記事を見つけました。

これからの時代に必要な力とは - ADEA - Art and Design Education Architects-
時代の流れから、0から創造するクリエイティブ職がこれからより必要とされるのでは...と考えていた矢先のことでした。記事では、今後必要となるのは「本質を見極める力」「自分らしさを認め体現する力」「共感を産み、アウトプットする力」「問いを立てオリジナルの答えをだせる力」であり、社会的通念にとらわれず自分なりの視点で世界を捉えることが不可欠になると述べられています。身動きの取れない状況が続きますが、価値観の変化に合わせて準備できることを進めていけたらと思います。

少人数ならではの距離の近さで普段はあまり聞けない現場の話や、展示の情報交換ができる所が最大の魅力の穴場的な絵画教室です。